どんなノベルティー?

テレビや雑誌のコマーシャル広告に出す方が効果的と思うかもしれませんが、コマーシャルでは瞬間的にはインパクトを与えることが出来るものの、コマーシャルが流れている期間はほとんど限定されるためインパクトが長続きしないと言います。

もちろんコマーシャルを有効的に利用している企業もいます。ただし長いコマーシャルを流せば膨大な費用がかかってしまうことになります。企業それぞれによって事情は違うものの、ボールペンというノベルティーでも、充分コマーシャルと同じ効果を発揮してくれるかもしれません。

とにかく企業にとっても、受け取る人たちにとってもメリットの大きなノベルティー制作をすることが大事ではないでしょうか。敢えてボールペンだけがノベルティーではありません。しかし企業のみなさんは費用のことも考えて何をノベルティーとして制作していいか判らないというケースが多いでしょう。

子供向けにお菓子や簡単なおもちゃを用意するシーンだって企業は想定しなければならないときがあります。安くノベルティー費用を抑えるというのなら、やっぱりボールペンかクリアファイルあたりでしょうか。ポケットティッシュというのも方法ですが、使い終わるまでの期間が短くすぐに捨てられてしまうのがデメリットかもしれません。

ボールペン一本でも

文具メーカーが作り上げた品質の優れた物などを提供することで、受け取った人たちにいいインパクトを与えることが出来るものの、その時企業ではかなり費用が増大してしまうリスクを背負うことになります。たった1枚のチラシを配るだけというのなら、敢えてそれ程費用に対して心配もする必要はないのかもしれませんが、そうまでして費用をかけてまでノベルティーを意識する理由・メリットが存在しているようです。

やっぱりノベルティーによって、チラシ一枚よりもより名前を覚えてもらうことが出来る確率が俄然増して行くことでしょう。費用をかけた分だけ確率は増すと考えても良いです。企業にとって大事なことは、今の時代でも間違いなく多くの人たちにしっかりと名前を覚えてもらうことだったのです。ただし、それ程費用をかけてしまっては企業も大変ですし、多くの企業ではボールペン程度のノベルティーを考えるのではないでしょうか。

ボールペン一本だとしても、情報の面積は狭いのかもしれませんが企業名とホームページアドレスさえ印刷することができれば充分と考えることが出来ます。ボールペン1本でも充分に企業の目的は果たしてくれるはずです。ボールペンなら長く使用し続けてもらうことが出来ます。

ノベルティーとは

ノベルティーグッズとは、販売促進の為に販売店などを通し、消費者などに対して無料で配られるものです。お店などで、お客様に対してよく配られているポケットティッシュもそのひとつと考えて良いでしょう。金融機関の預金などの成約者に対して渡すオリジナルのCDケースだったり、コスメポーチだったりと企業のみなさんがその種類について考えるのなら無限に考えることが出来ます。

そのようなものを配布するメリットとしてどのようなことを考えることが出来るのでしょうか。今後企業などではよりそのような意識が高まってくることも想像出来るのではないでしょうか。最近の特徴としてちょっとしたアンケートに答えるということもなかなか容易にしてもらうことが出来ない時代になりつつあるといえるかもしれません。そのような時にクリアファイルや、ボールペンやティッシュなどをもらうことでアンケートに対してのやりとりは俄然スムーズに進行していくことになります。

そこでそのようなグッズに対して、企業はさりげなく名前を入れたりして広告もしているのです。現代社会において多くの企業がそのようなグッズに意識をする時代になったとも言うことが出来、企業は競争しあう存在でありただ宣伝用だからと言って好い加減なグッズを提供すれば良いという時代でもなくなって来たのです。文具メーカーが作った質の良い物などの方がより、受け取った人たちに企業のいいインパクトを与えることになるでしょう。